Author: eguchi

贅沢にりんごをたっぷり♪アップルクランブルパイ

キッズクラスのなつきです。   今回の男の子クラスでは、アップルクランブルパイに挑戦します。 「バターをクリーム状に」とレシピにはさらっと書かれていますが、実はとても力と根気がいる作業。 ゴムベラの使い方はもちろん、しっかりボールを押さえることも重要です。 持ち方を変えてみたり、協力しあったり。 試行錯誤しながら、自分たちでやりやすさを見つけていきます。 ふるいにかける粉類が今回はたくさん! 「こうやったらうまくいったよ」 と教え合いながら進めていました◎ 本に書いてあること、教えてもらうこと以上に、 やってみて気づいたことが子どもたちのなかに積み重なっているのがわかります。 しっかり混ぜるのではなく、「そぼろ状に」というのもポイント。 ケーキを作るとき、パンを作るときともまた違うやり方に、新鮮な気持ちで「こんな感じかな」と手を動かしていました。 正解のないものに不安を覚えがちな時代ですが、子どもたちは新しい知識・出会いを楽しんでいます。 本日の主役、りんごの準備🍎 今回は赤いりんごと、黄色いりんごをたっぷり使います。 これまで、りんごの芯を取ることは年上の子にやってもらったり、大人と一緒にやることが多かったAくん。 この日なんと、すべてを自分でやり切りました! 「見て、できた!!」 自分でも成長がわかるからこそ、なにものにも代えがたい達成感があったようです。 同じことを繰り返すなかで、確実にステップアップしています◎ それぞれ準備する中で、りんごの違いは色だけなのか…? 少し味見をしてみることにしました。 🍎赤いりんごは、 柔らかくて、酸っぱさがある 🍏黄色いりんごは、 少しかためで、あとから甘さが広がる感じ 小学2年生にして、見事に簡潔な食レポ◎ 甘さ、食感、違いにも注目して味わい、言葉にしていました。 りんごの準備が整ったら、中学生チームが準備してくれたパイシート(見事な手際の良さでした◎)にりんごを贅沢に載せ、クランブルを山盛りに。 「おいしいのは間違いないよ!」 と誰もが確信するほどの出来栄え。 オーブンに入れている間も、 「早く食べたいよね!」 「どんな味になったかなぁ〜!!」 「シナモン、もう少し入れたらよかったかも…!」 味わう瞬間を想像しながら、ワクワクしていました。 バニラアイスやホイップを添えても♪ おうちでそれぞれのお好みの味で楽しんでくださいね! 🍎キッズクラス|natural food cooking 体験レッスンをご希望の方は、お子さまのお名前、学年をメールでお知らせください。 ✉️info@natural-foodcooking.jp ※体験レッスンの参加費はお一人につき3,300円(税込)です。   #naturalfoodcooking #ナチュラルフードクッキング #キッズクラス #キッズ料理教室

人気のナチュラルスィーツレッスン

  ナチュラルフードクッキング 代表の江口恵子です   コロナの影響なのかそうでないのか。。。。 自他共に認める健康おたくの私が言うのもなんですが、、、 ここ最近の健康ブーム?ヘルシーメニューブーム??はすごいなぁ、、、と   以前はかなりストイックなベジタリアン、マクロビオティックを実践していましたが 今は、8割ていど。。。 動物性食品もほどほどに食べて、 バランスよく身心共に健康です(通じる人には通じるニュアンスかと・笑)   それでも、やっぱり私は ビーガンスィーツが、もともとの自分の嗜好としてとても好きなんです   全粒粉の香りやザクザクした食感。 素材の甘さと、メープルシロップや麹甘酒の優しい甘味 ナッツの軽さとリッチなオイル感などなど、、、   リッチなケーキも美味しいと思うし時々食べて 感動もしていますが、 どちらかというと素朴なものが好みなんだとつくづく思う今日この頃   罪悪感の無いスィーツ 低カロリーや低糖質、 ファットフリーにシュガーフリー、グルテンフリー 求めるものは人それぞれですが 少しでも、好みに近いスィーツをカフェでも料理教室でのレッスンでも 提供できるといいなぁ、と思います   単発レッスンを重ねてきて、ご要望が大きくなってきたので、 半年前からコースでの展開をスタートしたナチュラルスィーツクラス ご自宅での再現性を重要視し、 初心者でも失敗が少ないような配合と工程にしています カフェインフリーも意識しているので 小さいお子様のおやつにも安心して食べてもらえると思います   10月から、新しいクールがスタートしますが、 リアルクラスは満席の為、 オンラインレッスンでの募集を近々スタートします。 ご興味のある方は、ぜひぜひこの機会にナチュラルスィーツレッスン トライしてみて下さいね。              

お野菜たっぷり♪彩りお子様ランチBOX

キッズクラス担当のなつきです。 メニューが決まったときから「楽しみ〜♪」と言っていたお子様ランチのレッスン。 ナポリタンに入れる野菜の準備をしていると、 「これ、お星さまにしたいな…!」 子どもたちのアイディアで、飾り用のにんじんもおかずに仲間入りしました。 「見てみて、いいでしょ〜♪」 いいものをシェアすると、わくわくがどんどん膨らみます。 野菜は、自分たちで考えて、細切りにしたり、みじん切りにしたり。 今回やってみて、食べやすさや歯応えがどうだったのかを確かめるのだそうです。 〝正解〟ではなく、自分たちの〝最適解〟を見つけていく。 お料理を通じて、その経験を積んでいます。 「たこさんウィンナーにしよう!」 でもどうしたら…? 当たり前に見ていたもの、食べていたものなのに、浮かぶのは「?」ばかり。 それでも、まずはやってみる気持ちが素敵です◎ 「こうだった気がする〜」 「きっとこうだよ!」 と手を動かしているうちに、 「あっ!こうすればここが足になりそう!」 と発見していました。 個性豊かなたこさんウィンナーが完成♪ 達成感とともに、 「今度、お母さんが作るところ見てみよ〜」 と、うきうき。 観察力も上がりそうですね◎ たまごやきは、つくったことがある子に、お手本を見せてもらいました。 卵の流し方、フライパンの動かし方、卵の巻き方ー。 しっかり覚えていて、すべて一人でやり遂げました! 素晴らしい✨ 「不安だから一緒にやりたい」 はじめての不安も、挑戦するからこそ。 一緒にやるところ、自分でやってみるところ、それぞれ頑張りました。 先輩にアドバイスをもらいながら、大満足の出来栄えです◎ お楽しみのお弁当づくりタイム♪ 目の前にあるたくさんの具材に、 「なんか楽しいね〜♪」 と自然と笑顔に。 自分だけのランチBOX、わくわくしますね! 「ぎゅうぎゅうでもなく、すかすかでもなく」 教わった、お弁当を詰めるコツを意識しながら、 「ここにブロッコリーが入りそう!」 「たまごやきはハートに♪」 自分だけのデザインを楽しみ、世界に一つだけのお子様ランチボックスが完成しました! そーっとそーっと蓋を閉めて… 「お母さん、開けたらどんな顔するかなー?」 開けるわくわくも、食べる楽しみも! たっくさん詰まったずっしりのお弁当を手に、笑顔の子どもたちでした。 🍱キッズクラス|natural food cooking 体験レッスンをご希望の方は、お子さまのお名前、学年をメールでお知らせください。 ✉️info@natural-foodcooking.jp ※体験レッスンの参加費はお一人につき3,300円(税込)です。 #naturalfoodcooking #ナチュラルフードクッキング #キッズクラス #キッズ料理教室