Author: eguchi

どのくらい?を予想して

キッズクラス担当のなつきです。今回のメニューは、子どもたちからリクエストのあったカレーライスとフルーツポンチ。1人分のレシピなので、人数に合わせて必要な分量を計算します。まだ学校では習っていなくても、実物に触れながら考えれば、かけ算や、小数、分数も感覚がつかめてきます。 じゃがいもも、サイズによって重さが違います。どのじゃがいもにする?と重さを計りながら使うじゃがいもを決めました。 どの材料も、全体の重さと必要な量を考えて、「このくらいかな…?」と予想しながら。「近い近い!」「あーちょっと惜しいなぁ…。でも、なんかわかってきた!」ただレシピ通りに作るのではなく、考えて料理をする方が何倍も楽しいですね! 同じ大きさに切ることも、ぐんぐん上達しています。「これはちょっと大きいなぁ〜」と感じたら、妥協せずに包丁を入れます。大きさをそろえることで、完成品の見た目も美しくなりますね◎ お米を研いで、ごはんを炊くことにも挑戦。お鍋をあけた瞬間、思わずうっとり。「おなかが空いてきた〜!」新米の炊きたての香りが食欲をそそりますね。 フルーツポンチには白玉も。水分量を調整しながら、ちょうどいい硬さを探しました。浮かんできた白玉を見て〝火が通った証拠〟をつかんだら、自分の好きな具を盛り付け、しゅわしゅわのシロップをかけて完成です。 煮込んでいたカレーも完成間近。「もう少し水を入れた方がいいんじゃない?」という声があがりましたが、味見をすると、「ん、おいしい〜!」と満足げの表情。「見た目じゃわからないね、味見って大事!」またひとつ、気づきがあったようです。 小さなシェフたちの、こだわりのカレーライスができあがりました♪

「おいしい!」が止まらない

キッズクラス担当のなつきです。 今回のメニューは、ロールサンドとさつまいものスープです。準備をしながら、すっとボウルに手が伸びました。自分ができることを見つけて行動に移しています。 パンの耳を落としていくときは、1枚ずつ丁寧に…「あ、こっちの方が切りやすい!」パンにも、どうやら〝向き〟があることがわかりました。目には見えなくても、やってみるとわかることがたくさんあります。小さな違いに気づけると、工夫の仕方も変わってきますね! 巻き方にコツがあるよ、と聞くと、「見る」ことにぐっと集中。子どもたちは、〝ここが大事〟ということを知っています。置く場所に気をつけながら、好きな具材を選んで…♪教わったことを思い出しながら、くるっと包んで、できあがり! 今回は残ったパンの耳で、おやつも。全体的にシュガーをふるには?〝加減〟を教わって、もう一回チャレンジ。「まんべんなく」を学びました。 スープの具材も揃えます。「1センチ幅ってどのくらい?」「この指の太さくらいじゃない?」確かめ合っていたのは、ベーコンの切る大きさでした。自分の身近なもので感覚を覚える工夫が素敵です◎ 「さつまいもの色が変わってきた!」火が通った目安も、もうバッチリですね。 塩と胡椒で味をつけて、味見をすると、「うん、いい感じ!」 早速、試食の時間です。「おいしい〜♪」が次々と。「手が止まらないってこういうことかぁ…!」と、おいしさを実感しながら手が止まらない子どもたちでした。 ナチュラルフードクッキングのキッズクラスは1人1人のお子様と向き合って、対応したいと考えているため、少人数制でレッスンをしています。只今、ご入会をお受けできるのは、第2日曜日 9〜11時クラス 第2火曜日 16時15分〜18時(小学3年生以上)に若干のお席が、ございます。興味のある方は、下記のアドレスまでメールにてお問い合わせ下さい。代表 江口恵子info@natural-foodcooking.jp

これ!という味に♪

キッズクラス担当のなつきです。年長と年中の女の子2人で、ロールサンドとさつまいものスープを作りました。フォークで卵をつぶしながら、「なんか、うまくいかないなぁ」と首を傾げました。お手本と自分のやり方を見比べて、「角度が大事なんだ!」と気づくと、早速実践!パンの耳を切るときの包丁や、野菜を炒めるときの木ベラを使うときにも役立つ発見でしたね◎「巻き終わりは下に」というポイントをおさえながら、好きな具材を巻いていきます。「お母さんはハムが好きだから、ハムを入れよう!」食べてもらうことをイメージしながら…♪心がこもったロールサンドが完成しました。 さつまいものスープを作っていると、いい香りが…!「早く食べたいなぁ〜」食欲をそそる、香ばしいベーコンの香りとさつまいものあまい香りがキッチンを包みました。しかし、なかなか味が決まりません。「もうちょっと塩がほしいかも…?」「なにか足りない!」 何度も何度も味見をして、最後は、「これだ!」と納得の表情。 「おいしい!」にあふれた試食の時間。お母さんたちにもおすそわけをして、「おいしい」も2倍になりました♪ 残ったパンの耳にシュガーをかけてこんがり焼いた、ラスクのおいしさにもびっくり!「こんなにおいしいおやつになるんだぁ…!」と、大満足の子どもたちでした。