日記

ナチュラルフード体験レッスン、クリスマス・おせち料理スケジュール

体験レッスン受付日時・11月11日(土)15:00〜18:00 Basic1 4回目 お出汁の回 残席0(炊き込みご飯、中華風茶碗蒸し、大豆と野菜のスープ煮)・11月26日(日)13:00~16:00 定番家庭料理 残席2(ほうれん草とリコッタチーズのラビオリ・他)・11月29日(水)10:00~1300 おもてなしクラス残席2(パテ・ド・カンパーニュ、コーンブレッド、フレッシュサルサソース、抹茶の葛プリン)・11月29日(水)19:00~22:00 旬素材クラス 残席2(薬膳鍋)・12月6日(水)11:00~14:00 Basic1 1回目 残席3(野菜の重ね煮、春巻き、白和え)・12月17日(日)10:00~13:00 定番家庭料理 残席2・1月17日(水)11:00~14:00  Basic1 残席3単発レッスン.12月2日(土)11:00~14:00 りんごのタタンケーキ 参加費7560円 ・12月3日(日)15:00~17:00アドベントキャンドル&クリスマスリース作り 参加費7560円 残席2・12月9日(土)11:00~14:00 クリスマス料理レッスン 参加費8640円 残席1(手作りデミグラスソースから作るビーフシチュー)・12月17日(日)クリスマスパンレッスン 参加費8640円 残席1(モーン(けしの実)のシュトーレン&クリスマスリースパン) ・2月4日(日)11:00~13:00 ORIDO.のガトーショコラ(バレンタインに向けて、ガトーショコラのレッスン!!ラッピングも付きです)大好評!!おせち料理の会 残席僅か!!・12月30日(土)10:30~15:00 2段重に詰めてお持ち帰り頂きます。参加費:16200円手前味噌の会・2月3日(土) ①11:00~14:30  ②14:30~18:00米味噌 3キロ 6480円 5キロ 9720円豆味噌は、オプションで米味噌を作った人は、1キロ単位で受付けます。1620円/1キロ ×キロ数*体験レッスンはどのクラスも5400円となります。*単発クラスへの体験レッスンできませんのでご了承下さい。どのクラスもお申込みはコチラnainfo@natural-foodcooking.jp

郷土料理の魅力

夏休みに開催した、郷土のおにぎりと味噌玉のワークショップ沢山のママと子供たちに参加してもらい、とても楽しい会となりました。郷土菓子の本を出してから、前々から興味はあった、その土地その土地に昔から伝わる「食」とその背景にある「文化・歴史」お菓子の名前の由来とか、なぜその素材を使っているのか・・・知れば知るほどとっても面白く、興味深いものなのです。マクロビオティックを本格的に勉強し始めた頃「身土不二」という言葉を一番最初に習いました。人間が生きているこの地球、暮らしているその土地と私たち人間は一体なのだと。暮らしている土地の気候、風土、の影響を自然と身体に取り込み自然と一体となって暮らし生きている。大昔は当たり前のことだったはずですが、便利になればなるほど、遠く離れた場所の食材がPCの「ポチッ」で手元に届き、飛行機に乗れば地球の裏側にも行ける時代です。だからこそ、この「身土不二」を忘れず大切にしたいと思い続けています。さてさて、この郷土の料理やおやつ、食文化、手仕事、暮らし方を「面白い!!」と思うメンバーが集まり細々と立ち上げて動きだした「ニッポンの郷土ごはんとおやつの会」昨夜は、その決起集会として、日本各地の郷土料理が食べられるお店でMTG今後のことなど少々話しながら、話は様々な展開へ気心知れた仲間と、仕事のこと、家族のこと、結婚観などなど、などなど。いつものごとく、笑いすぎて顔の筋肉痛い・・・笑最高の時間となりました。よし、明日からまた頑張る〜〜と、美味しい日本酒を飲んでほろ酔い気分で帰宅したのでした。(平日飲まないと決めてから、酒量が減ってめっきり弱くなりつつある・・・いいこといいこと)ちなみに、今回のお料理は、岡山県真庭市と沖縄県の八重瀬町からの食材を使ってのお料理でした。

1行分しか想定されていない見出しのデザインだと文字がはみ出してしまってあら大変。ものすごく長い日本語のタイトルが付いた記事の表示テストです。複数行になっても問題ないデザインだといいですね。あと前後の記事へのリンクを出力している場合や、パンくずリストを実装している場合なども表示にズレがないか確認しておきましょう。

記事タイトル部分の見出しデザインが崩れていないか、文字が背景からはみ出していたりしないか確認しましょう。 the_post_navigation() などで前後の記事のタイトルを出力する場合も、レイアウト崩れが発生していないか確認しましょう。 その他、ウィジェットやプラグイン等でいろいろな場所に記事タイトルが出力されるケースが多いので併せて確認しましょう。 用途に応じて、wp_trim_words() 関数を使って文字列をトリミングするという手もあります。