日記

自分で考えるからこそおもしろい!

キッズクラス担当のなつきです。 今日のレッスンに参加したのは、作ることが大好きな男の子たち。このクラスでは、作りたいものを考え、提案するところからレッスンが始まります。レシピのリサーチも自分たちで!今回はチョコレートケーキに決まりました。軽量も自分で挑戦。ただ計るのではなく、「このくらいで10gだから、70gはこのくらいかな…?」基準をもとに予想しながら、分量の目安もつかんでいきます。今回のポイントは、混ぜる部分。「すり潰すように」「さっくりと」など、その工程ごとにしっかり使い分けます。混ぜ方にもコツがあることに気づくと、先生のお手本を見て、自分でもやってみて…。一つひとつの工程を、素早く丁寧に!しっとりしたチョコレートケーキが完成しました!お味見は、おうちに帰ってからのお楽しみ。ご家族にも喜んでもらえますね♪「来月はなにをつくろうかな〜?」自分で考えてやってみるおもしろさを知っている子どもたち。はやくも次のレッスンが待ち遠しい様子です

見て学んでイメージして…!

キッズクラス担当のなつきです。 今日は子どもたちからリクエストがあった、オムライスとかぼちゃプリンをつくりました。「プリンのにおいがしてきたね〜」と香りでも料理を楽しむほど、料理が大好きな子どもたち。今回も、たくさんの工程を協力して進めました。「湯煎」や「カラメル」、「濾す」など、学びがいっぱい…!子どもたちは「へぇ〜!」とうなずき、新しい知識をどんどん吸収していきます。途中、「自分でやるだけではなく、見ているときも大事なんだよ」と教わると、いつも以上の真剣モードに。自分の番でなくても、箸の動かし方や卵の溶き方など、熱心に見つめていました。自分が終わったあとも、「どうやったらもっと上手にできるかな?」と、学びの時間は続きます。いよいよ、オムライスの卵を焼きます。火を使う前にイメージトレーニング。先生と一緒に箸の動かし方を確認したら、次は自分で挑戦です。火を付けたら、目の前のフライパンに集中…!タイミングを見極めて、箸を動かします。「せーの!」最後の仕上げは少し大人の手も借りながら、でもできるところは自分でつくったオムライス。ケチャップをかけて、できあがり!ふわふわとろとろの卵がのったオムライスは絶品♪「おいし〜!」とパクパク食べていました。デザートも、ペロリ!優しいかぼちゃ味のプリンに、舌鼓を打っていました。「次は何をつくるのかな〜?」はやくも次のレッスンが待ちきれないようです♪

「食べてもらいたいなぁ~!」

キッズクラス担当のなつきです。 今日のキッズクラスのメニューは、「桜もち」と「ポテトサラダ」でした。、桜もちは、関東・長命寺バージョンピンクと白の生地で、つぶあんとさくらあんを包んでいきます。 さっそく材料を混ぜて、あんを丸めたら、生地を焼いていきます。年齢に応じて、できるところは自分で挑戦。 お兄さんお姉さんがやっているところを見るのも勉強の1つ見て、聞いて、考えて、手を動かして・・・少しずつ、でも確実にできるこが増えていきます。 「火をつかうときは、やけどしないように気をつけなきゃ…!」 注意するべきところも、自分たちで意識できるようになってきました。 焼きあがった生地で、やさしくあんを包んだら、桜葉の塩漬けでくるんで完成! かわいい色あいの桜もちが完成しました。 「お父さんが好きだから、もってかえりたい!」 ということで、今日は全部おみやげに。 きっと家で待っているお父さんやご家族も大喜びですね♪ 次は、もう1品のポテトサラダづくりです。 みんなで材料を切り、細く切る作業もみんな集中して頑張りました! 包丁の使い方も、先生に教わったことを身につけて、着実に上達してきています。 みんなで準備した材料を混ぜて、完成! 味見をすると、思わず「おいし~い!」とこの表情。 試食でも、「おいしいね~」があふれていました。 すごい勢いで食べていたのですが、ふと、「お母さんにも食べてもらいたいなぁ~!」と。 おいしいものは、わけあうともっとおいしくなりますね。 自分でつくったときのおいしさだけでなく、 「だれかのために」心をこめて料理をする楽しさも、 子どもたちはもう知っているようです。キッズクラスは、第2日曜日 9~11時のクラスのみ募集しております。新年中さん~新小学2年生のクラスとなります。体験レッスンのお問合せ、お申込みはコチラまで問い合わせ・申し込み