キッズクラス

見て学んでイメージして…!

自分の番でなくても、箸の動かし方や卵の溶き方など、熱心に見つめていました。自分が終わったあとも、「どうやったらもっと上手にできるかな?」と、学びの時間は続きます。いよいよ、オムライスの卵を焼きます。火を使う前にイメージトレーニング。先生と一緒に箸の動かし方を確認したら、次は自分で挑戦です。火を付けたら、目の前のフライパンに集中…! タイミングを見極めて、箸を動かします。

「食べてもらいたいなぁ~!」

キッズクラス担当のなつきです。今日のキッズクラスのメニューは、 「桜もち」と「ポテトサラダ」でした。、 桜もちは、関東・長命寺バージョン ピンクと白の生地で、つぶあんとさくらあんを包んでいきます。さっそく材料を混ぜて、あんを丸めたら、生地を焼いていきます。 年齢に応じて、できるところは自分で挑戦。お兄さんお姉さんがやっているところを見るのも勉強の1つ 見て、聞いて、考えて、手を動かして・・・ 少しずつ、でも確実にできるこが増えていきます。「火をつかうときは、やけどしないように気をつけなきゃ…!」注意するべきところも、自分たちで意識できるようになってきました。