年中 Tag

心弾む♪カップ寿司と三色団子

キッズクラス担当のなつきです。 子どもたちからリクエストがあった三色団子🍡 カップ寿司と一緒に、ピクニックにぴったりのセットをつくりました。 錦糸卵作りをしていると、 「ひっくり返したいけれど、箸でやると穴が空きそう…」 このまま続けるとうまくいかないと気づいた子どもたち。 そこで考えたのは… 卵を持ち上げる子、フライパンからはがす子、客観的に見て「こうするといいんじゃない?」と提案する子。 役割分担が自然にできていました◎ 冷めたら、切っていきます。 「どんな大きさにしようか?形は?」 カップを見て完成系を想像してみると、 「ひらひらするようにしたい!」 とイメージが湧いてきました。 今回は小さな四角に切ってみるそうです。 お団子の準備もはじめました。 しっかり手首を使って、捏ね上げていく子どもたち。 これまでにやったことが積み重なって、着実にレベルアップしています◎ 「1人2本つくるには、一色を何等分にする?」 「ということは、一色あたり、一人2個でしょ」 「10個に分けるには、1個あたりの大きさは…」 レシピにある数字の通りではなく、自分たちで考えながら。 頭も手先もたくさん使って、作り進めていきます。 「お湯に入れる前に、もう一回丸めるときれいな丸になるよ!」 「確かに〜!」 その気づきも、共有も◎ よりよいものを目指して、考えたことを実践していきます。 「あっ!」 お湯に入れていくうちに、一人が色の違いに気づきました。 茹でる前と後では、微妙に色合いが違います。 「あの色がそのまま完成品にはならないんだね」 よく観察していたからこその発見でした💡 冷ましたら、串にさして完成です♪ 「公園の木の下で食べたいな…!!」 早くもピクニック気分です🌸 お楽しみの、カップ寿司の仕上げも! どんな順番で詰める? 色合いは? 何層にしよう〜 デザインも楽しみながら、真剣な表情です。 自由に考えて、自由にやってみる。 好きなことをやるときの集中力は、なにものにも代えがたいものですね。 生ハムで薔薇を作ったり、 きゅうりでリボンやお花を拵えたり。 続々とこだわりの一品が完成しました。 アイディアと工夫が満載のカップ寿司、 「食べるの楽しみ〜♪」 と、うきうき帰り支度をする子どもたちでした。 🧁キッズクラス|natural food cooking 体験レッスンをご希望の方は、お子さまのお名前、学年をメールでお知らせください。 ✉️info@natural-foodcooking.jp ※体験レッスンの参加費はお一人につき3,300円(税込)です。 #naturalfoodcooking #ナチュラルフードクッキング #キッズクラス #キッズ料理教室

比べる贅沢カレーパン

キッズクラス担当のみさこです。 今回のレッスンはカレーパンです。 ただカレーパンを作るのではなく ①   発酵生地 ②   発酵なし生地 それを A:揚げる B:焼く で調理。つまり、4通りのカレーパン作りに挑戦です。 中に入れるカレー餡作り。 たまねぎ、人参、セロリをみじん切りに。 「たまねぎ、目に染みるから人参にする!」「目に染みるけど、今日は全部頑張ってみる!」 「最初だけでもやってみる!」   キッズクラスでは、「やる・やらない」は子供自身が決めます。 「やる」だけではなく、 包丁で食材をトントン切る音やジュージュー炒める音を聞く、 近くのお友達の作業を見る、そんなかたちで楽しむことも大切にしています。   取り組み方はバラバラであっても、不思議と上手くまとまるというか、止まることなく、スピーディーに進む進む!!   夏休みに色々経験したことが大きいのか、子供たちの集中力、料理に対する向き合い方、友達に対する接し方、こんなにも短期間で変わるんですね。本当に驚きです!   気づきも鋭くなり、 ごはんにかけて食べるカレーとの違い 生地の触り心地の違い においの違い 敏感に感じるようになりました。 そこから、「こうなるのかな?」という発想までつなげる力。   生地に種を1つ1つ包む度に、その次はもっと上手にできます。 その次は、オリジナリティを加えて、形を変えたり、具の量を調整してみたり。     「どんな違いがあるかな~」「ママが好きなのはどれだろう?」   "カレーパン"という1つのメニューを異なる生地と調理で、一度に比較する機会、なかなかないですよね。 考えてみれば、すごい贅沢!!   「これが揚げたやつで、ちょっと色が薄いのが焼いたパン。帰って説明しなくちゃ!」と一生懸命覚え,食べ比べを楽しみにしていました。     家族で一緒に食べ比べた感想、聞くのを楽しみにしています!   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 先日募集したキッズの体験クラスですが、あっという間に満席になりました!本当にありがとうございます!!   🍱キッズクラス|natural food cooking 体験レッスンをご希望の方は、お子さまのお名前、学年をメールでお知らせください。 ご案内可能なクラスを、ご連絡いたします。 ✉️info@natural-foodcooking.jp ※体験レッスンの参加費はお一人につき3,300円(税込)です。   #naturalfoodcooking #ナチュラルフードクッキング #キッズクラス #キッズ料理教室

贅沢にりんごをたっぷり♪アップルクランブルパイ

キッズクラスのなつきです。   今回の男の子クラスでは、アップルクランブルパイに挑戦します。 「バターをクリーム状に」とレシピにはさらっと書かれていますが、実はとても力と根気がいる作業。 ゴムベラの使い方はもちろん、しっかりボールを押さえることも重要です。 持ち方を変えてみたり、協力しあったり。 試行錯誤しながら、自分たちでやりやすさを見つけていきます。 ふるいにかける粉類が今回はたくさん! 「こうやったらうまくいったよ」 と教え合いながら進めていました◎ 本に書いてあること、教えてもらうこと以上に、 やってみて気づいたことが子どもたちのなかに積み重なっているのがわかります。 しっかり混ぜるのではなく、「そぼろ状に」というのもポイント。 ケーキを作るとき、パンを作るときともまた違うやり方に、新鮮な気持ちで「こんな感じかな」と手を動かしていました。 正解のないものに不安を覚えがちな時代ですが、子どもたちは新しい知識・出会いを楽しんでいます。 本日の主役、りんごの準備🍎 今回は赤いりんごと、黄色いりんごをたっぷり使います。 これまで、りんごの芯を取ることは年上の子にやってもらったり、大人と一緒にやることが多かったAくん。 この日なんと、すべてを自分でやり切りました! 「見て、できた!!」 自分でも成長がわかるからこそ、なにものにも代えがたい達成感があったようです。 同じことを繰り返すなかで、確実にステップアップしています◎ それぞれ準備する中で、りんごの違いは色だけなのか…? 少し味見をしてみることにしました。 🍎赤いりんごは、 柔らかくて、酸っぱさがある 🍏黄色いりんごは、 少しかためで、あとから甘さが広がる感じ 小学2年生にして、見事に簡潔な食レポ◎ 甘さ、食感、違いにも注目して味わい、言葉にしていました。 りんごの準備が整ったら、中学生チームが準備してくれたパイシート(見事な手際の良さでした◎)にりんごを贅沢に載せ、クランブルを山盛りに。 「おいしいのは間違いないよ!」 と誰もが確信するほどの出来栄え。 オーブンに入れている間も、 「早く食べたいよね!」 「どんな味になったかなぁ〜!!」 「シナモン、もう少し入れたらよかったかも…!」 味わう瞬間を想像しながら、ワクワクしていました。 バニラアイスやホイップを添えても♪ おうちでそれぞれのお好みの味で楽しんでくださいね! 🍎キッズクラス|natural food cooking 体験レッスンをご希望の方は、お子さまのお名前、学年をメールでお知らせください。 ✉️info@natural-foodcooking.jp ※体験レッスンの参加費はお一人につき3,300円(税込)です。   #naturalfoodcooking #ナチュラルフードクッキング #キッズクラス #キッズ料理教室